男性の他人に相談しにくい悩みの一つにEDがあります。
中高年に多い症状でしたが、現在は若年層でも多く見られます。放置していても自然回復は困難なので、適切な対処が必要です。
最適な対処法は専門の病院に行き、ED治療薬を処方してもらうことです。

ED治療薬は医薬品として承認されており、効果は保証されています。
数種類販売されておりも自身に合ったED治療薬を医師と相談の上選んで下さい。
ED治療薬の中でも比較的人気があるのは、シアリスという治療薬です。
シアリスは2002年にヨーロッパで開発された治療薬で、他の治療薬にはない特徴があります。

まず持続時間が圧倒的に長い効果があります。持続時間を比較すると、他の治療薬が5~8時間に対してシアリスは36時間も持続します。
このため金曜日から日曜日にかけてパートナーと性行為を予定しているのならば週末の夜に服用すれば、日曜日の朝までは性行為を楽しむことができます。
長時間持続する事によりは性行為の度に服用する必要がないので、購入費用を抑えるメリットもあります。

次に食事の影響を受けにくいという特徴があります。
他のED治療薬は空腹時に服用しなければいけないという制約がありましたが、シアリスは食事の影響を受けにくいので食後に服用しても効果に影響しません。
このためパートナー食事が楽しめますし、服用のタイミングで焦ることもありません。

気になるのが副作用ですが、他のED治療薬よりも少ないです。
これはシアリスが遅効性の薬のためで、ゆっくり時間をかけて体内に吸収され効果が現れるからです。
副作用としては頭痛や火照りが報告されていますが、服用方法の注意点を守れば安全です。
シアリスは5mg、10mg、20mgの3種類販売されていますので、副作用が気になるようでしたら10mg以下のものを服用するようにして下さい。

服用してから効果が現れるまでの時間は個人差がありますが約3時間前後です。性行為から逆算して服用しましょう。

ジェネリック医薬品は使い続けるほど金銭的に得

シアリスは絶大な効果があるものの値段もそれなりにします。
少しでも費用を抑えたいのであれば、シアリスのジェネリック薬品がお得です。
ジェネリック薬品で作られているのはインド製で、タダリスとメガリス、タダシップの3種類のジェネリック薬品が現在販売されています。

ジェネリックを使用するメリットはなんと言っても値段が安いことです。
性行為の回数が少なければシアリスを服用すれば良いですが、回数が多い場合は費用もかなりかかります。
その点ジェネリックであれば価格はシアリスの半分程度ですみます。
治療薬がないからと性行為を拒否すれば、パートナーとの関係も悪化する恐れがあります。
ジェネリックを有効に使ってパートナーと良好な関係を維持して下さい。

次にジェネリックでもシアリスと効果は変わらないというメリットがあります。
製法はシアリスとそれ程変わりませんので、持続時間が長いという特徴は同じです。
服用方法も同じなので安心して服用する事ができます。

肝心の購入方法ですが、病院では処方してくれませんので海外から取り寄せる必要があります。
個人で輸入するのは、通関手続きなど慣れていないと大変ですので個人輸入代行業者サイトを利用すると良いでしょう。
会員登録してパソコンやスマートフォンから購入手配をかけるだけで良いので非常に手軽です。
国内品を購入するよりも納入まで日数がかかりますので、手持ちの在庫がなくなる前に余裕をもって購入しましょう。

業者も長年実績のある優良なところを選んで下さい。
中には偽物の薬を売りつける業者もいますので注意しましょう。
ジェネリックを有効に活用してEDを改善し、早く対処すれば性行為での悩みもなくなり男性としての自信も取り戻すことができます。